新年のご挨拶(2017年度理事長 佐藤 善一)

2017/01/01 - お知らせ

msg-170101

satou-rijicho新年明けましておめでとうございます。
昨年度、青森青年会議所は創立65周年を迎えることができました。ひとえに地域の皆様のご理解ご協力と、青年会議所特別会員をはじめとする先輩諸兄のご尽力によるものであり、感謝の念に堪えません。これまで頂いたご恩に報いるべく、更なる飛躍の年となるよう、積極的にJC運動を推進してまいります。

青森青年会議所は20歳から40歳までのメンバーで構成され、それぞれ自分の仕事をもちながら、この地域を少しでも良くしようという想いで活動しております。
昨年度我々は、地域の人口減少を避けることのできない現在において、この課題を捉え未来を見据え行動していくことを目的とした今後の活動の方針として創立70周年までの5年間運用する中期ビジョン『Attractive Action Aomori』~行動しよう!魅力溢れるまちを目指し~を策定しました。
その中期ビジョンを5年間運用する初年度として、『こだわりをもち行動し続けよう!魅力溢れるまちの未来のために!』をスローガンに、所属するメンバーの資質の向上はもちろんのこと、対外的にも積極的に運動を展開し、青森青年会議所の認知度の向上や、組織として地域から頼られ必要とされる団体を目指して青年らしく果敢に挑戦してまいります。
また、昨年末に青森市長選挙が行われ、新市政が誕生しこの地域が変わろうとしている中、その進む方向性を捉え関係各所と連携し重層的なつながりをもち力強く運動を発信してまいります。更には、会員数がこのまま3年後まで推移すると半減してしまう現状を打破するために、会員拡大についても積極的に取り組んでまいります。入会を検討したい方向けにも交流会等を定期的に実施していきたいと思っていますので、是非参加いただければと思います。また、紹介したい若い気概溢れる青年の情報がありましたらお寄せいただければ幸いです。
時勢が変わり、新たな運動や運営方法が求められる中で、公益社団法人青森青年会議所の理事長として身の引き締まる想いであると共に、この頂いた責任を全うできるよう粉骨砕身努力してまいります。
最後に、皆様にはこれまで同様、公益社団法人青森青年会議所に対しましても、ご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げるとともに、この一年が皆様にとって素晴らしい年となりますよう祈念申し上げ、新年のご挨拶とさせていただきます。
一年間、魅力溢れるまち青森を実現するため、会員一同全力で邁進してまいりますのでどうぞ宜しくお願いいたします。