広げよう!みんなでつくる「おもてなしの輪」開催のお知らせ

2018/09/12 - 新着情報

広げよう!みんなでつくる「おもてなしの輪」
〜今私たちに出来ること〜
私たちと一緒に身近なおもてなしを考えてみませんか?
皆様はおもてなしと聞いて何を思い浮かべますか? 商売や観光以外にも私達の身近なところでおもてなしの要素が多く隠れています。相手のおもてなしに気が付けるように、そして、相手に自然とおもてなしが出来るように、和の心の一つ茶道を通して私達と一緒に学んでみませんか。

開催概要

日時 2018年10月20日(土)13:00~17:00
場所 新町キューブ グランパレ
青森市新町2丁目6-25
服装 服装は自由です。
参加費 参加費は無料です。
定員 40名
※定員になり次第締め切らせていただきます。
主催 公益社団法人青森青年会議所

プログラム内容

第1章:温故知新、伝統から学ぶ和のおもてなしの心

長年和の道を学び和のおもてなしの精神を培ってきた茶道の先生からおもてなしの歴史や先生のこれまでの実体験などを踏まえておもてなしにおける気付きの重要性を講演をしていただきます。

第2章:おもてなし体験 この一杯に気持ちをいっぱい

実際に茶道を体験することによって、実際に相手の為を思った心を所作に乗せるやり方・心構えを体感すると共に、相手の所作の中にあるおもてなしを感じ取る感性を磨きます。

第3章:発見!身近なおもてなし

茶道体験で学んだことを活かし、普段の生活を振り返りながら、私たちの出来るおもてなしついて考えます。個人個人の考えた様々なおもてなしを参加者全員で共有します。

第4章:今日からはじめるおもてなし~今私たちに出来ること~

全員で考えたおもてなしをまとめ、あおもり 笑顔×おもてなしカードを作成します。そして作成したカードは各自持ち帰って頂き、みんなでつくったおもてなしを実践できるようにします。

閉会式

閉会式では本日のまとめとして青森青年会議所として皆様に未来の青森の為にメッセージを伝えさせていただきます。
※皆様と一緒に考えたおもてなしの内容に関しましては後日青森市内の各所に掲示させていただきます。

申し込み方法

申し込み用紙に必要事項をご記入いただきファックスを送信いただくか、メールもしくは青森青年会議所ホームページ内の専用フォームよりお申し込みください。
《お申し込み・お問い合わせ窓口》
公益社団法人 青森青年会議所  まちの活力向上委員会  委員長 岡島 裕史

FAXでのお申し込み

「おもてなしの輪」申込用紙」に必要事項をご記入いただき下記まで送信してください。
申込用紙:「おもてなしの輪」専用申込用紙
FAX番号:017-722-3356

フォームからのお申し込み
お名前

性別
男性女性

年齢

電話番号

メールアドレス

住所

備考

 確認ページはございません。内容をご確認の上チェックを入れてください

  • これまでのあゆみ
  • 青森ねぶた祭出陣の歴史
  • 先駆

青森ねぶた祭」への提言書策定について

青森市を象徴する文化である青森ねぶた祭を、これまで以上に我々の子や孫が誇りと愛着を持って楽しめる祭りとなるよう未来へ向けて持続発展していくために、提言書を策定いたしました。
青森ねぶた祭の提言書ダウンロード[PDF:7.6Mb]
JCはやし隊
跳トモプロジェクト
公益社団法人日本青年会議所
一般社団法人函館青年会議穂
東北地区協議会
青森ブロック協議会
TADS-NET 災害掲示板
未来へつなぐプロジェクト

このページのトップへ