【活動報告】11月事業「ぼくらのムービーアカデミア」

2018/12/10 - 活動報告

画像:ぼくらのムービーアカデミア集合写真

2018年11月10日(土)、11日(日)、17日(土)の3日間にて、11月事業「ぼくらのムービーアカデミア」を開催いたしました。
事業開催にあたり、参加してくれたみんなとお忙しい中、お子様の送り迎えをしていただいた保護者の皆様のご協力を心より感謝いたします。ありがとうございました。

画像:ぼくらのムービーアカデミアグループワーク

子どもたちが仲良くなれるようにゲームをしたり、思いやりとはどのようなものなのかを子どもたちの経験から導きだし、それをチームメンバーで共有し人が感じる思いやりを知ることが出来ました。

画像:ぼくらのムービーアカデミア動画チェック

シナリオ作りでは、一つにまとめることが難しかったですが、皆で感じた事を伝え合いチームメンバーの思いやりに触れた経験をもとにチームで協力し、登場人物、ストーリーの構成、セリフを考えました。

画像:ぼくらのムービーアカデミア撮影風景(1)

シナリオ作成後は、子どもたちが撮影に適した場所、衣装、小道具を考え撮影に向けてリハーサルを行いました。

画像:ぼくらのムービーアカデミア撮影風景(2)

子どもたちが決めた場所で、思いやりをテーマに撮影を行いました。

画像:ぼくらのムービーアカデミア編集作業

みんなが撮影した動画をあおもりコンピュータ・カレッジの学生さんと協力しながら、各チームが伝えたいことやニュアンスを考え編集をしました。

画像:ぼくらのムービーアカデミアリハーサル打ち合わせ

今回の「ぼくらのムービーアカデミア」は思いやりをテーマにした動画を作っただけではなく、子どもたちが動画を作る過程で思いやりの気持ちをもち、行動に移すことが出来た事業だと感じております。
子どもたちにとって、この経験が「人の気持ちを考えて、困っている人がいたら、手助けする人財」になるきっかけになることを願っています。