【報告】ねぶた出前授業@油川小学校

2019/06/06 - 新着情報 | 活動報告

青森市立油川小学校様にて、ねぶた出前授業を開催させていただきました。ねぶたの出前授業は度々ご依頼を頂き開催させていただいておりましたが、一昨年より当会の事業として実施しており、今年で3年目となります。

今年の担当は郷土愛溢れる青少年育成委員会。短い時間でいかに子どもたちにねぶたの魅力を伝えるか、内容を検討してきました。今回は簡単なねぶたの講義とねぶた囃子、跳人体験のプログラムです。

今回もねぶた囃子はJCはやし隊の皆様にご協力いただきました!いつもありがとうございます!はじめに何種類かの囃子を聴いていただきました。進行は耳なじみがあるようでしたが、ほかの囃子を聴くのは初めての方も多く、いろんな囃子があることにびっくりしていました。

続いて跳人の説明です。跳人の衣装にはどんなものがあるのか、実物を見ながらお話しさせていただきました。

後半は各班に分かれての体験です。こちらは跳人チーム。けがをしないようにしっかり準備体操をして、元気いっぱい、思いっきり跳ねました!

続いて太鼓チーム。囃子隊のみなさまに教えてもらいながら、順番に本物の太鼓をたたいてもらいました。太鼓の大きさ、迫力にみんなびっくりしていました!

こちらは手振り鐘。小さな楽器ですがリズムをとるのが難しそうで、まずは手をたたきしっかりリズムを覚えてから鐘を鳴らしていました!

最後にはみんなで囃子の演奏に合わせて跳ねました!囃子の音が聴こえると自然と体が動く、そんな青森の子どもに育ち、地域の祭であるねぶたに興味を持ってほしい。そんな祭がある青森に誇りを持ってほしい、と思ってます。

これから他の学校でも出前授業の予定があり、多くの子どもたちにねぶたの魅力を伝えて行けたらと思っております。少ない時間で伝えられることは限られていますが、少しでも皆様にねぶたを身近に感じてもらい、子どもたちには是非ねぶた祭本番に来て、一緒に参加して盛り上げたい!と思ってます。

ご協力いただいたJCはやし隊の皆様、学校関係者の皆様、そして参加いただいた生徒の皆様、ありがとうございました!