【報告】学んで鳴らして跳ねて作る!NAC〜ねぶたアカデミーカレッジ〜第3回開催!

2019/06/12 - 新着情報 | 活動報告

NAC~ねぶたアカデミーカレッジ~第3回を開催いたしました!3回目の今回は最終回、跳ねて感じる「跳人体験」、そして金魚ねぶた制作(色つけ)の二本立てです。

今回も多くの方にご参加いただき、開会に先立ちまして大平理事長よりご参加のお礼と、今年のねぶたへの思いを述べさせていただきました。

続きまして本事業、そして青森青年会議所のねぶたを統括している長尾ねぶた事業室室長よりご挨拶、本日の趣旨説明をさせていただきました。今日はこれまでの衣装とは違い、ねぶた跳人衣装での登場です。私たちもともに跳人について学ぶべく本日は設えさせていただきました。

さて本日午前のプログラム「跳人体験」、今回の講師は青森ねぶた跳人衆団「跳龍會」の皆様です。跳龍會の皆様はねぶた祭に参加し跳人を楽しみ、その楽しさを広げることを目的に活動されており、この度講師のお願いをさせていただきました。

そして跳人に欠かせないのがお囃子。生の音で跳ねてもらおうと、今回もJCはやし隊の皆様にご協力いただきました。ありがとうございます。

はじめに跳人について、跳ね方や掛け声など簡単にレクチャーしていただき、皆さんで跳ねてみました。緊張のせいかまだ固さが残ります。

続いて跳龍會の方々の跳ね方を見せていただき、跳ね方にもいろいろある、どうすれば魅力的に跳ねられるか、ということを教えていただきました。こちらはミスター跳人グランプリを受賞された辻村様。高くダイナミックな跳ねでした!


女性の場合は足の使い方で女性らしさを表現したりすることもあるそうですが、こちらの方は男性に負けないくらい高く跳ねておりました。

そして子どもの跳人も見せてくれました。こちらも大人顔負け、若さ溢れる元気な跳ねっぷりでした!

魅力的な跳人を見て、じゃあそれをどうやって自分のものにしていくのか。一本の線を中心にぶれずに左右に振ってみたり、うちわを使って動きを出してみたり、など、コツをたくさん教えていただき練習してみました。

終わるころには緊張もほぐれ、参加者、講師、囃子、メンバーみな入り乱れ、笑顔あふれ跳人を楽しみました!

今回の講座で跳人の魅力、そして奥深さを体感していただけたのではないかと思います。しかし最も感じていただけたのは楽しさではないでしょうか。それは講師、メンバー含め、参加していただいた方の笑顔が物語っていると思います!しかし本番はこの何十倍も楽しいはず。ねぶた本番もぜひ多くのみなさまとねぶたを楽しみたいと思います!ご協力いただいた跳龍會のみなさま、JCはやし隊のみなさま、ありがとうございました!

午後のプログラムは前回の続きで金魚ねぶた制作、今回は前回自分で紙貼をした金魚ねぶたに色付けをする作業です。講師は前回に引き続き、立田龍宝様です。

まずは立田先生にお手本を見せていただきました。先生の手の動きにみなさん見入っていました。

説明を受けたあとは各自での作業です。まずは尻尾から。色を付けない部分にろうを塗り、色を塗っていきます。今回はよく見かける赤だけではなく、青や黄色などいろいろな色を用意し、思い思いに色付けをしてもらいました。

続いて金魚ねぶた本体の色付けです。まずは目や鱗など鉛筆で下書きし、墨で目や鼻を書いていきます。みなさん工夫して表情を付けており、オリジナリティー溢れた金魚ねぶたが出来そうな予感です。

そしてろう書きです。目や鱗など、ねぶた制作スタッフのみなさまにも教えてもらいながら頑張って書いてました。

最後は色を塗って、しっぽをつけて完成です!

色も形も表情も二つとない、オリジナルのたくさんの金魚ねぶたが出来上がりました!骨組みから紙貼、色付けまでを自分でやってみることで、こうやってねぶたが出来るんだ、ということを体感していたのではないかと思います。制作した金魚ねぶたはねぶた運行本番にも一緒に出陣しますので乞うご期待!

立田龍宝様、ねぶた制作スタッフのみなさま、3日にわたりご協力本当にありがとうございました!

NAC~ねぶたアカデミーカレッジ~はこれをもちましてすべてのプログラムが終了となります。今回は囃子、制作、跳人について体験を通して学んでいただきました。本物に触れ、自分で体験してみるということは学ぶ以上に心に刻まれたものがあったのではないでしょうか。なによりみなさまに楽しそうに参加していただけて本当に良かったです。

本事業を通して、ねぶたの魅力を、そしてそんな祭を持つ青森のすばらしさを感じるきっかけになったものと思っております。参加されたみなさまがねぶた新たなねぶたの担い手となり、今後ますます青森のねぶたが素晴らしいものになるよう、私たちも邁進して参ります!

ご参加いただいたみなさま、ご協力いただいたみなさま、ありがとうございました!そして次はねぶた祭本番で会えることを楽しみにしてます!!