新年のご挨拶(2020年度 理事長 岡崎 勇介)

2020/01/03 - 新着情報

新年、明けましておめでとうございます。新春の慶びを皆様とこうして一堂に会して共有できる事に深く感謝の意を申し上げます。また、旧年中はひとかたならぬご厚情を賜りまして、誠にありがとうございました。本年も引き続き、青森青年会議所の運動にご理解とご協力を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

さて、2020年はいよいよ首都東京でのオリンピックが開催され、華々しい一年となることと拝察させて頂いております。招致が決まってからというもの、日本を取り巻く経済状況は大きな経済的変化を経て今日に至っております。青森も例外ではなく、インバウンドの恩恵を多分に受けながらその経済効果を享受していることは明白です。

しかしながら、この2020年が大きな転機になるという事も明白な事です。オリンピックという大きな事業の終焉とともに、間違いなく巻き起こる様々な変化に対応することが求められるでしょう。そのような変化に差し当たり、ここ青森に集う英知が結集しさえすれば、私はどのような変化にも対応出来得ると考えます。本日ここに集う多くの仲間が様々な角度から変化に対応していくことにより、多くのシナジーを生み出すことが可能になると考えています。

本年、我々は「温誇知新」というスローガンを掲げて運動を展開していきます。これは、今日までの諸先輩方に対する尊敬の念の表現方法であり、それと同時に我々青年世代の挑戦への志でもあります。ここ青森に生きる多くの諸先輩方の誇りを受け継ぎながら、時代の様々な変化を取り入れ、活動へと昇華させていくことこそ、これから起こり得る多様な変化に対応していくことが出来ると信じて一年間活動してまいります。

末筆になりますが、本年も皆様にとって幸多き年になりますことを切に願います。